スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、遠藤久美子さんがタカニール・ピオニール・メディカルアロマの取材に

昨日、協会に遠藤久美子さんが
http://enkumi.at.webry.info/201001/article_13.html
タカニール・ピオニール・メディカルアロマの取材で来られました。
上記のURLの個人ブログにもうアップしてくれています。
とても素敵な方でした。

第7回タカニールの原料はタカナールについてと、育毛について

「タカナール」を登録商標に持つ林原生物化学研究所とは・・・・
林原生物化学研究所は、インターフェロンをはじめ、トレハロース、安定型ビタミンCなど医薬品や美容、健康などのライフサイエンス分野での長年の研究を通じて培った高度な技術と、生命や自然から学び発想するという独自の視点を持ち、バイオテクノロジーで数々の名誉ある賞を受賞するなど、世界的に注目されている企業です。
タカナール®の研究が始まったのは約60年前。戦後すぐのことでした。戦前からさまざまな効果のある薬として使用されていたこの成分の1種が、毛髪の成長に関係があるらしいということがわかり、林原では、さまざまな試験を試みて、データを集積し、やがて、発毛・育毛に 関する論文を発表しました。

タカナールについて
わかってきたのは、脱毛と育毛のメカニズムでした。なぜ、年齢と共に髪の薄さが気になる人が増えるのか?それは、頭 皮の奥深いところの、毛根にある毛母細胞と関係します。タカナール®を与えると、毛乳頭が刺激され、毛母細胞は数が増える。それによって、抜けやすくなっていた髪はしっかりと根付くようになり、太く育つことで髪のボリューム感にも影響を与えます。

・細胞研究から生まれた薬用育毛剤
育毛成分は、植物由来、果実由来などのものがありますが、確かなデータで実証された育毛成分ばかりではないという現実。そんな中、林原生物化学研究所は、医薬品原料メーカーでもあるその研究技術を駆使し、確かな成分であるタカナール®の効果とメカニズムのよりいっそうの解明のために、今日も実験と検証を繰り返しています。

髪の生理について・・・・
髪の毛は数十万本あり、それぞれが独立して成長しており、やがて寿命が来ると、抜け落ちてしまいます。=これを「生理的脱落毛」と言います

ところが、再び毛の産生が開始され、成長して長く伸びてきます。この様に髪の毛は一生生え続けるのではなく一定の成長期間を経ると、自然に抜け落ち、再び成長を開始する物です。つまり、1本1本の毛には寿命があるわけでこの髪の一生を、「毛周期」(ヘアサイクル)と呼び、女性では4~6年・男性は3~5年で、女性の方が髪においても寿命が長くなっています。
ストレスや血行不良・栄養不良や代謝異常など何らかの原因でこの周期が短くなると、髪の毛が成長する前に寿命に達してしまい、髪の毛が抜け落ち、若死にしてしまいます。
ロングヘアになるどころか、短毛のままで抜け落ちることとなります。 この結果として薄毛の状態となってしまいます。

「タカナール」にはヘアサイクルの正常化と毛周期を適正にする働きがあり、
育毛・毛髪を若々しくします。
円形脱毛症や更年期による場合は、メディカルアロマと併用するとさらに効果があったという報告が多く協会に寄せられています。


掲載ブログ
http://faluma.blog117.fc2.com/

http://usugenayami.rakurakumail.jp/

育毛ローション モニター  アトピー 美容 ピオニール
スポンサーサイト

テーマ : ヘア・ケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

育毛ローション タカニール モニター募集
育毛ローション モニター  アトピー 美容 ピオニール
育毛ローション タカニール モニター募集 http://usugenayami.rakurakumail.jp/
プロフィール

ファルマ2

Author:ファルマ2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。