スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&A


Q  吉田先生、こんにちは。

質問1.口内炎の処方があればお教え下さい。

口内炎は出来やすい方なのですが、最近一度出来ると大きく広がり、治りにくく、憂鬱な日が続きます。

口の中ですし、精油は直接使わないほうがよいのでしょうか。
(ちなみに、ティーツリーを綿棒などで直接塗布したりしていました)
うがいなど、希釈して使えるような精油はありますか?

質問2.五十肩の痛みをやわらげるにはどうしたら良いでしょうか。

父が五十肩で、痛みを訴えております。
このコミュでレシピとしてお教え頂いている、肉離れ系・骨格系のどちらかで対処できますでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願い致します。

A 質問1.口内炎の処方があればお教え下さい。

食用のオリーブオイル1ミリ
クローブ 3滴
混ぜる
麺棒で塗付する

免疫低下も考えられるので
免疫促進ジェルのレシピも使うと良いでしょう
これは手首に塗付です

質問2.五十肩の痛みをやわらげるにはどうしたら良いでしょうか。

肉離れ系・骨格系のどちらかで対処できますでしょうか?

どちらも使えます
出来れば
ウインターグリーン  6滴
ユーカリレモン  2滴
レモングラス   2滴
タイムチモール  2滴
タイムサツレオイデス  2滴
バジル    2滴
は入れたほうが効果的
ジェルの作り方で
患部に塗付して下さい

このレシピは痛みをとるだけなので
薬局でコンドロイチンの錠剤を服用するのも
お勧めです
この場合健康食品のものではなく
医薬品のものを使ったほうが
コンドロイチンの含有量が高いと思います

Q  私は癜風)に悩んでいるのですが、何かよい方法があれば教えて頂けないでしょうか。

A  癜風は、癜風菌というかび(皮膚の常在菌)が原因で皮膚に
  薄茶色あるいは白色の発疹ができる病気です。
  脂の分泌が多い青壮年期や、夏に汗を多くかく時期などに菌
  が増殖し症状が現れます。
  胸部・背部・わきの下・上肢など脂の分泌の多い部位
  (脂漏部位といいます)に好発します。


塗付用 抗真菌 免疫促進
ハイブリットオイル  2ミリ
パルマローザ 2滴
ティートリー 2滴
クローブ 1滴
ジェル 20ミリ
少しの部位に塗付して
2日様子を見て下さい

経口様 免疫促進 抗感染
オリーブオイル 5ミリ
オレガノ 10滴
ティートリー 10滴

カプセルに入れて1回0.8ミリ
一日2回経口
3日様子を見る


Q  大変ご無沙汰しております。大阪に帰ってきて4年目になります。

早速ですが。
友人が、生理前うつの症状が出ています。クリニックで、ピルを処方されたそうですが、ピルに抵抗があり、使用せずにいるそうです。彼女に、手助けできる精油はあるでしょうか。

A  ハイブリットオイル 2ミリ
クラリーセージ  5滴
バジル      2滴
マジョラム    2滴
ナチュラルモイストジェル  20ミリ
一日3回手首に塗付




スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

育毛ローション タカニール モニター募集
育毛ローション モニター  アトピー 美容 ピオニール
育毛ローション タカニール モニター募集 http://usugenayami.rakurakumail.jp/
プロフィール

ファルマ2

Author:ファルマ2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。